定番とトレンドの組み合わせで作る
アンニュイ北欧テイストコーデ

お部屋を広々見せてくれるホワイトベースのコーディネートは、一人暮らしの強い味方。インテリアの王道ともいえる北欧テイストを踏襲しつつ、柔らかくアンニュイな雰囲気が漂うお部屋作りをご紹介します。
キーポイントは、定番アイテムとトレンドアイテムのバランス感!

コーディネートのポイント

優しいホワイトを主役にしたベッド周り

ベッド周りは、ホワイトのリネンを中心にコーディネート。ホワイトと相性のいいアイボリーや木目を組み合わせ、ほっこりナチュラルな北欧テイストの雰囲気に仕上げます。
ベッド脇のサイドテーブルには、優しい質感と色合いのプリーツランプを配置し、さりげなくトレンドを取り入れて。

定番のホワイトリネンもフリルで垢抜け

◆ホワイトフリル3点寝具セット

お部屋の中で大きな面積を占めるベッドリネンは、清潔感のあるホワイトがおすすめ。シンプルになりすぎないよう、フリルをあしらったものをチョイスしました。定番色とざっくりフリルがバランスよく、お部屋に程よいガーリーさをプラスしてくれます。

マルチカバーは同系色で統一感を

◆ニット マルチカバー

ベッド周りの雰囲気づくりには、温かみのあるアイボリーのマルチカバーを取り入れました。優しいカラーと手編み風のデザインに大きなフリンジがアクセントになって、ベッド周りに柔らかさをプラスしてくれます。
面積の大きいインテリアは、同系色でまとめると統一感が生まれるので◎。まとまりの良さが、お部屋にこなれ感を生み出してくれます。

デスク周りはホワイト×ナチュラル素材で統一感を

デスク周りはホワイトと木目調で揃えることで、北欧テイストらしい統一感を演出しました。
デスクやチェアだけでなく、チェストやティッシュケースといった収納までカラーや素材を合わせるのが重要!一人暮らしのワンルームや1Kは、あらゆる家具が一つのお部屋に集合する場合が多いので、ここを徹底することが垢抜けたお部屋づくりへの近道になります。

遊び心あるチェストでアンニュイなムードに

◆木脚3段ホワイトチェスト

ホワイト×木目調のチェストは、レザー調のハンドルがトレンド感あるデザインながら、優しい色味で北欧インテリアと相性ばっちり。角の丸い柔らかなデザインが、お部屋にアンニュイな雰囲気をプラスしてくれます。
引き出しはしっかり深さのあるものが3段と、デザイン性だけでなく収納力も◎。天板は安定したトレイ状になっているので、ミラーを置いたりアクセサリーを飾ったり、思いのままに楽しめます。

定番アイテムでお部屋をランクアップ

◆ホワイトイームズチェア

デスクチェアには、言わずと知れたデザイナーズ家具の名作・イームズチェアを取り入れました。アームがないシェル状のフォルムはコンパクトで、程よい存在感を放ちながらもワンルームに取り入れやすいアイテムです。
ホワイト×ウッドカラーなら、今回のコーディネートにしっくり馴染んで◎。アイキャッチなデザインが、お部屋をこなれた印象にしてくれます。

ワードローブ収納も統一感あるカラーで

生活感が出てしまいがちなワードローブ収納も、お部屋全体のカラーに合わせホワイトと木目調をチョイス。インテリアに統一感が出てまとまります。
一人暮らしのワンルームや1Kの場合、お部屋の備え付け収納(クローゼットなど)が足りずハンガーラックをプラスする場合がよくありますが、「見せる収納」を意識すると生活感がなくなりお部屋がぐっとおしゃれに仕上がりますよ。

ハンガーラックまでバイカラーにこだわる

◆天然木ハンガーラック

ハンガーラックは、ホワイト×ナチュラル素材のものをチョイス。天然木を使っているため、スタイリッシュなデザインながら自然な雰囲気を楽しめます。さらに、棚板の位置を好みで調整できる優れもの。バッグや帽子などのファッションアイテムも一緒に収納できるので、見せる収納としてお気に入りのアイテムを配置して楽しみましょう。

マストハブの全身ミラーは細身のフォルムがトレンド

◆ホワイトナチュラルスタンドミラー

ホワイトウォッシュのウッドフレームがすっきりおしゃれなスタンドミラー。優しいカラーとスタイリッシュな細身のフォルムが、インテリアにおしゃれに溶け込みます。
スタンド付きなので、自立も壁掛けもできるのがうれしいポイント。スリムながら全身をしっかり映すことができるため、お出かけ前のコーディネートチェックにも最適です。さらに、コーナーにミラーを置くと、反射でお部屋を広々と見せてくれる効果も。ワンルーム女子には必須アイテムですね。

使用したアイテム

前へ
次へ